【この機能はこうして生まれた】リスト項目で文字入力による絞り込み表示が可能になりました。

弊社が提供しているGluegent FlowはGoogle WorkspaceやMicrosoft 365と連携できるクラウドワークフローです。各種サービスに追加された新しい機能についてご紹介するシリーズ「この機能はこうして生まれた」です。

過去の記事
6/23リリースの補足になりますが、今回は下記3点をご紹介いたします。

1、リスト項目で文字入力による絞り込みが表示が可能

2、タスクデータ一覧の検索条件に「終了日」を追加

3、各種ダイアログ画面をマウスで移動が可能


1、リスト項目で文字入力による絞り込みが表示が可能

入力フォーム項目にリストを設定し、入力時にリストの候補から選択する際に多くの候補がありスクロールしたり選択するのが大変だったことはありませんか?

今回そういった声が多くございましたので、リスト項目に文字入力による絞り込み表示を可能にしました。モデル編集画面の選択肢設定に追加された「検索できるようにする」のチェックをオンにすることで有効になります。また対象は下記フォーム項目となります。

「リスト」
「親子リスト」
「親子テキスト」
「親子リスト(他項目連携)」

モデル編集画面


ユーザー入力画面(リスト)

ぜひ大量のマスタデータやリストがある際にはご活用してみてください。

2、タスクデータ一覧の検索条件に「終了日」を追加

今までタスクデータ一覧では期間指定の場合「作成日」でしか絞り込み検索することができませんでした。「終了日」で検索できたらいいのにと思ったことはございませんか?

今回、「終了日」ベースでタスクを検索したいという声にお答えし改善を行いました。タスクデータ一覧の検索条件に「終了日」を追加することで「終了日」を起点としてタスクの検索が行えます。ぜひ試してみてください。

3、各種ダイアログ画面をマウスで移動が可能

HTMLレイアウトエディターでモデルの編集や作成をされたことはございますか?

今までですと一度保存して項目を確認・追加し覚えながらHTMLレイアウトエディターで作成しなければなりませんでした。複数の企業様から作りづらい、手間がかかるとご指摘をいただきましたので改善しました。

今回の改修によりHTMLレイアウトエディター起動時にウィンドウを動かせるようになります。それによりフォーム設定の項目名を見ながらHTMLレイアウトエディターを編集することができるようになります。こちらも試してみてはいかがでしょうか。


ぱっと見地味な機能改善ですが、ユーザーや管理者が数秒かかっていたことが改善されるだけでも長期間で考えると多くの時間が削減できます。

多くはすでに作成いただいたモデルにも適用できますので、皆様ぜひご利用ください。他にもお客様から「こうしたらもっと便利になるのに」というご意見がございましたら弊社サポートまでぜひお寄せください。
(TSUKADA)