2020年9月30日水曜日

【CEOの視点】Beyond クラウド

現在、クラウドサービスの導入はもはや目新しさはなくなり、ごく普通にされるようになってきています。 また、その範囲は幅広く、G SuiteやMicrosoft 365等のコミュニケーションツールはもちろん、ビデオ会議、ストレージ、SFA、電子押印、会計、PBXなど企業が必要なあらゆるサービスが提供、利用されている時代になってきています。 そして、現在も続くコロナ禍に対応するためのテレワークはクラウドサービスの利用促進を急速に早め、オフィスワークで当たり前と思われていたいろいろなコトに変革を迫ってきています。

セキュリティモデルの変革

たとえばセキュリティ側面では、これまではオフィスに社員がいる前提でしたので、ネットワーク等のインフラで内部を守り、インターネット上にあるクラウドサービスをいかにセキュアに使うかのみを考えていれば良かったのが、テレワーク前提での現在ではそうもいかず、インフラとクラウドサービス、さらにはデバイス等を含めて意識したセキュリティモデルが必要となってきています。
いわゆる境界型セキュリティからゼロトラストへの変革です。

beyondクラウド

こうした流れはクラウドサービス間の連携にも求められ、これからは一つの課題解決には広範囲の検討が必要になります。現在ではまだまだオンプレミスのサーバーやインフラも混在しており、クラウドとのハイブリッドな環境も同時に考慮しなくてはなりません。
単純に「クラウドを導入すれば業務改善する」といった時代は終わりを告げつつあり、クラウドをどのように協調させ、またインフラ、デバイスまで含めて、利便性を損なわずに、どのようなセキュリティモデルを作り上げるのかが大事になってきます。
いわばbeyondクラウド時代の到来でしょうか。
Gluegent シリーズに関してもそうした新時代のニーズに対応すべく、開発、機能追加してまいります。

新体制

変革という意味では、10月から株式会社グルージェントはサイオステクノロジー株式会社と統合します。これまでもグループ内の兄弟会社として連携はしてきましたが、業務マターでの連携が主であり、幅広い意見交換や体制協力をすることは少ない状況でしたが、これからはグループ内のリソースを効率よく活用できるようになります。
Gluegent シリーズの今後の発展にご期待いただけますようにお願い申し上げます。

Gluegent Gate