【早わかり】Gluegent Flowの13の特徴! ワークフローの悩み全部解決!?

テレワークなど働き方が多様化しつつある昨今、稟議や申請業務などはどのように運用していますか。まだ、紙で運用していますか。ワークフローシステムは導入済みでも、こんな課題を抱えていませんか。

<2022年2月1日更新>


既存のワークフローにこんな悩み/課題抱えていませんか?

  • オンプレのため社外から使えない
  • モバイルで使いづらい
  • 承認ルートが自由に変えられない
  • ユーザーのアカウント作成管理が手間
  • テンプレートの作成難易度が高く浸透しない
  • テンプレートや申請ルートを一から作るのに時間がかかる
  • 乗り換えを検討しているが初期費用が高い
  • セキュリティーが不安
  • ハンコや印影がない
  • アーカイブ機能がない
  • 既存のワークフローから漏れた帳票、申請を電子化できていない
  • 部署単位、部門単位で自由に使えるワークフローがない
  • etc…
ご安心ください 上記で1つでもお悩みの事項がございましたら、Gluegent Flow で解決できます! サービスのポイントを5分で把握できるように特徴をご紹介をします。

特徴1

クラウドサービスのため承認時間が短縮
スマホでもPCでもタブレットでもどこからでもアクセスして申請、承認、決裁ができます。オンプレサービスのように利用場所の制約がないため承認までの時間が一気に短縮されます。



特徴2

スマホでも申請書の作成、確認、承認が簡単

スマホに最適化されたアプリにより、出張先や移動中にも申請承認が行えます。




特徴3

承認ルートの設定が柔軟

下記のような設定が自由に行えます。
  • 特定の担当者を指定する
  • 課長、部長などの肩書きによって担当者を指定する
  • 申請者によって指定させる

特徴4

配置するボタンの名称を自由に変えられる

申請、承認、決裁、却下、差し戻しなどの一般的な名称だけでなく、例えば、回覧申請、共有確認、承諾、チェック依頼、社内確認など自由に名称が変えられます。名称だけでなくボタンとしての機能も複数の中から選択できます。

特徴5

ID、パスワード管理がいらない

Gluegent Flowなら、いちいちユーザー向けにID、パスワードを発行する必要はありません。Google WorkspaceやMicrosoft 365をお使いのユーザーに権限を付与するだけで使えます。そのため、パスワード忘れによる再発行の業務から解放されます。

特徴6

60種類以上の豊富なテンプレート!

決裁稟議申請、交通費精算などなど60種類以上ものテンプレートをコピーしてすぐに使えます。

氏名変更届
住所変更届
結婚届
退職届
死亡退職届
通勤災害届
出生届
新入社員登録申請
資格試験受験申請
資格取得申請
各種証明書申請
セミナー・研修参加申請
寮・社宅入居申請
寮・社宅退去申請
休日出勤申請
休暇・欠勤届
出張申請
給与振込口座変更申請
給与振込口座申請
扶養家族変更届
遅刻・早退届
休職届
復職届
時間外勤務申請
特別休暇届
産前産後休暇
育児・介護短時間勤務申請
ユーザ登録申請
ユーザ削除申請
IPアドレス取得申請
外部からの接続申請
メールアドレス登録・変更・削除申請
情報機器等社外持ち出し申請
私有端末利用申請
新規ソフトウェア・ハードウェア購入申請
通勤定期代申請
交通費精算
交際費申請
仮払申請
インフルエンザ予防接種申請
慶弔給付金申請
押印申請
稟議書
採用稟議書
リモートワーク申請
個人情報新規取得申請
休日入館申請
名刺発注申請
イベント企画書
人間ドック利用申請
健康診断受診届
会議室利用申請
物品購入申請
資産紛失届
障害発生報告書
始末書
弔事報告書
事故報告書
業務日報
週報
月報

特徴7

申請書のモデルが1分で作成できる

既存のテンプレートを使えば、最速1分で申請書が作れます。

特徴8

アーカイブ機能で監査向けに対応

無料のアーカイブオプションをお申し込み頂ければ、一括で全ての申請データを取り出すことができます。ご興味のある方は、当社営業まで。

特徴9

ハンコや印影に対応

指定のハンコの形式になりますが、実際のハンコのように押捺を実現することができます。詳しくは、ブログの「クラウドのワークフローでもハンコ押せます」をご覧ください。



特徴10

初期費用0円
業界でも珍しく、初期費用が無料です!他社では初期費用だけで10万円や20万円がかかりますが、Gluegent Flowでは一切かかりません。

特徴11

セキュリティーがしっかりしている

クラウド型ワークフローとしては国内で最初にISMSクラウドセキュリティ認証を取得しています。

グルージェント:クラウドセキュリティの国際規格 「ISO27017」 認証を取得

特徴12

部門導入にも対応


Google WorkspaceやMicrosoft 365の管理権限がなくても使えるGluegent Flow Plusなら、情報システム部門に設定をお願いすることなく、支店だけや特定の事業部だけの導入が可能です。タスクやモデルなどを特定の部門で管理することができるようになります。

特徴13

多くの上場企業様にて活用
Gluegent Flowは多くの上場されている企業様や、これから上場準備中の企業様にお使いいただいています。詳しくは、こちらにて利用事例などをご確認ください。

いかがでしたでしょうか。もし上記に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひこちらへお気軽にお問い合わせください。


Gluegent Flow