2020年7月22日水曜日

よく使う申請書は「お気に入り」化でスマートに申請しちゃいましょう

弊社でご提供しているクラウド型ワークフローサービス「Gluegent Flow」は、業務で使用する各種申請書を電子化したい、クラウド化したいというお客様のお声から誕生し、これまで様々なお客様にご利用いただいています。
さて、業務で使用する各種申請書はどれくらいあるでしょうか?
改めて数えてみると結構あるもので、あるお客様ではGluegent Flow導入を機に全社で洗い出してみると100〜200もの大小様々な申請書があったそうです。
最初は、全部の申請書をGluegent Flowに置き換えることは無理だろうとおっしゃられていましたが、最終的には全てがGluegent Flowに置き換えられたそうで、大変喜ばれておりました。このようにGluegent Flowはいろいろな種類の申請書のクラウド化を実現できます。

◯たくさんモデルがあると探すのが大変!

お客様が業務で使われている申請書をGluegent Flowでは「モデル」として作成いただいています。

たくさんのモデルがあると、申請する側は大変ですので、利用シーンに合わせて「カテゴリ」を作成いただきます。

「カテゴリがたくさんあって大変」という場合や「どのカテゴリだったっけ?忘れちゃったな・・・」ということがあるかもしれません。そんな時は、作成画面で検索欄をご利用ください。モデル名のキーワードを入力すると、対象のモデルが表示されます。

◯よく使うモデルはお気に入り登録

氏名や家族の変更といった申請は、そう滅多に使いませんが、例えば「休暇申請」「週報」のように、日常的によく使うモデルは、毎回カテゴリを選んだり検索するのは大変です。そういったよく使うモデルは「お気に入り」に登録しておきましょう。
作成画面の各モデルの右側に☆印が表示されています。これが「お気に入り」のアイコンです。
よく使うモデルの「☆」をクリックするだけで、お気に入りに追加されます。

お気に入りに追加するとカテゴリの一番トップに「★お気に入り」が表示され、「☆」をクリックされたモデルだけが表示されます。

◯使わなくなったらお気に入り解除

お気に入りのモデルの管理は簡単です。一覧で☆をクリックすれば、「★お気に入り」に追加され、「★」をクリックすると「★お気に入り」から削除されます。この設定は各ユーザー単位ですので、「最近良く使うなぁ」と思ったらお気に入りに追加し、「もう使わないなぁ」と思ったらお気に入りから削除するという風にお気軽にご利用ください。

もし、たくさんのモデルを作成されていて、「モデルが見つけられなくて困っている」「申請するまでの手順が多い」とお困りのお客様はぜひ「★お気に入り」をご活用ください。
(SUTO)