2019年11月6日水曜日

ワークフローのモデルやカテゴリの並び順が自由に変更できるようになりました!

Gluegent Flowをご利用いただいているお客様から、多くいただいていたご要望にお応えし、このほどモデルやカテゴリの並び順を変更できるようにいたしました。

◯今までのモデルやカテゴリの並び順

これまで「モデルやカテゴリの並び順の変更の仕方を知りたい」というご質問を多くいただいておりました。「モデルやカテゴリは名前順なので変更はできません。名前の頭に数字やアルファベットを付与して並び順を制御してください」とご案内していました。これまで使っていた申請書の名前を変えることに抵抗があるので、仕方なく諦めていたお客様もいらっしゃるかと思います。
モデルやカテゴリを並び替えたいというご要望も多くいただいておりましたので、この度モデルやカテゴリの並び順を変更できるよう仕様変更を行いました。

◯並び順の変更方法
モデルやカテゴリの並び順の変更方法はとても簡単です。
モデルの場合は、「モデル一覧」を表示します。
モデルアイコン・モデル名の左の「≡」をドラッグ(マウスの左ボタンを押しながら上下に移動)します。左ボタンを離すとその位置に移動します。
カテゴリの場合は「カテゴリ管理」を表示します。同様に「≡」をドラッグします。

◯新しくモデルやカテゴリを追加したときの挙動
モデルやカテゴリの並び順が変更できるようになったことでモデル作成時の挙動に変更があります。
仕様変更前はモデルやカテゴリは名前順に並んでいたので作成されたモデルやカテゴリもそこに追加されていました。
仕様変更後は作成されたモデルやカテゴリは一番下に追加されます。
作成したモデルを並び替えてお好みの場所に移動してください。

いかがでしたでしょうか。これからもお客様からいただいたお声にどんどんお答えしていきたいと考えています。皆様も「こんな機能が欲しい!」「もっとこうだったらいいな!」というご意見がございましたらどんどんお寄せください。
(SUTO)