2018年12月27日木曜日

年末のご挨拶 2018年

気がつけば今年も残すところ、あと数日となりました。来年から新元号に変わるため、平成最後の12月を迎えた2018年ですが、今年も本当に色々なことがありました。




平昌オリンピック、サッカーW杯では日本勢の活躍に大いに盛り上がりました。一方、2018年の漢字が「災」になったほど、豪雨や台風による洪水被害や地震などの天災にも数多く見舞われました。

弊社がビジネスをさせていただいているIT業界周辺では、Apple社やAmazon社の時価総額が1兆ドルを突破し、よりプラットフォーマー企業の拡大成長が見込まれていたものの、データ独占が問題視され始め、
欧州による一般データ保護規則(GDPR)施行や、様々なクラウドサービスでの個人情報流出発生により、個人情報取り扱いの重要性について再認識するような出来事も多かったように思います。

さて今年のグルージェントの出来事を振り返ってみると、Gluegent Gate/Flowに対するISMSクラウドセキュリティ認証取得が1番のニュースだったかもしれません。 弊社サービスは規模の大小を問わず、幅広いお客様に提供させていただいております。その中でクラウドサービスのセキュリティ面に関する方針や実施状況について的確にお客様へお伝えする方法は無いか、常に検討してまいりました。「やっています」だけでは納得性の根拠が乏しく、アピールが弱いものになってしまうからです。その対策として第三者機関による認証取得により、既存のお客様にも、クラウドサービス利用にセキュリティの観点で二の足を踏んでいる企業様に対しても、「安心感」をよりお伝えしやすくなったのではないかと思っております。
もちろん、取得したことがゴールではなく、ルールやプロセスは継続して改善して参ります。

そんな足元を固めてきた2018年でしたが、来年2019年からはお客様のビジネスをより円滑・効率的に進められるような新機能をバンバンご提供していけるよう頑張っていきたいと考えております。 幾つかは来年の早いうちに公開できるものもありますので今から大変楽しみです。

最後になりましたが、本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。


 Gluegent Gate