2018年11月20日火曜日

新しいGoogleサイトでなくなった機能をなんとかしたい

新しい Google サイトが公開されてからずいぶん経過しましたが、使用感はいかがでしょうか。正直、以前の Google サイトではできていたのに、新しい Google サイトでは実現できないというものが多くあると思います。
例えば、お知らせやファイルキャビネットが使えなくなったり、各種ガジェットが使えなくなったり・・・
そこで、今回は新しい Google サイトになってなくなってしまった機能を弊社でご用意している Gluegent Gadgets で実現する方法をご紹介します。

新しいGoogleサイトでは何が使えなくなったのか

以前の Google サイトと新しいGoogleサイトの比較表が Google から公開されています。
以前の Google サイトと新しい Google サイトの比較

「デザインと編成」の「テンプレート:サイト用に事前にデザインされたテンプレートを使用する」とはページ作成時に選択する「テンプレート」のことです。
テンプレートには「ウェブページ」「お知らせ」「ファイルキャビネット」「リスト」「スタートページ」が用意されていました。
弊社でご案内したことがあるお客様でもよく使われるのが「お知らせ」と「ファイルキャビネット」です。
全社ポータルのトップページには「お知らせ」の最新の投稿記事が一覧できるガジェットを置き、社員へのアナウンスを掲載するといった使い方をよくされています。
また、就業規則やドキュメント類をファイルキャビネットに置いておき、社員に共有するということをされています。
新しい Google サイトに変えたいけど、これらの機能がなくなるのは困るので、新しい Google サイトに移行できないとお悩みではないでしょうか。
ではこれから、Gluegent Gadgets で代用してみましょう。

「お知らせ」には「掲示板ガジェット」

お知らせを新しい Google ガジェットに移行するとなんとただのウェブページに変換されてしまいます。各記事は下の階層に配置されます。もちろん、投稿はできなくなります。
代わりに、掲示板ガジェットをお使いください。
上記の比較表の「ページレベルの権限」も使えなくなってしまっていますが、掲示板ガジェットは各掲示板の管理権限・投稿権限・閲覧権限がユーザー・グループ単位で設定できます。
掲示板ガジェットでは見せるべき投稿を見せるべき人に公開するということができます。

「ファイルキャビネット」には「ドライブガジェット」

新しい Google サイトではファイルキャビネットの代わりとして挿入>ドライブを使うよう案内されています。しかし、指定のフォルダのファイルをリスト状に表示しているだけです。
これだけでも十分ですが、せっかくなら検索やツリー表示ができたら嬉しいですよね。


以上、今回は一部の機能だけですが、新しい Google サイトでなくなってしまった機能を代用する Gluegent Gadgets をご紹介しました。弊社では Gluegent Gadgets をもっと利用していただくため、無償提供キャンペーンを行っております。この機会に是非ご利用をご検討ください。