2018年7月3日火曜日

【2018年版】IDaaSサービス Gluegent Gateの最新情報

2018年も6ヶ月が過ぎ、後半に入りました。Gluegent Gate は、クラウドサービスとして、日々機能の追加や更新をしています。2018年の折り返し地点で、現時点のGluegent Gateについて、ご紹介したします。新しく使い始めたお客様や、長く使っているお客様、これからSSOやアクセス制御、ID管理の仕組みを検討されるお客様にも参考になると思います。


Gluegent Gateが提供する機能

まず、Gluegent Gateが提供する機能を簡単にみてみましょう。多くの機能を提供するGluegent Gateですが、俯瞰してみると以下の3つの機能を提供するサービスと言えます。

  • シングルサインオン
  • アクセス制御
  • ID管理

それぞれ、簡単に見てみましょう。

シングルサインオン

Gluegent Gateは、シングルサインオン(SSO)機能を提供します。このBlogでも、シングルサインオン(SSO)とは?使うと何がうれしいの?で、SSOの利便性について、ご紹介しました。複数の高度なクラウドサービスが当たり前に使われる現在の状況では、SSOは必須の機能と言えます。

アクセス制御

クラウドサービスは、いつでも、どこでも利用できるという利便性がある反面、適切な認証と認可が出来ていない場合には、重要な情報が不適切な利用者に閲覧可能な状態となったり、最悪なケースでは、情報の流出も起こり得ます。Gluegent Gateでは、様々な形式で適切なユーザにのみ適切なサービスが利用できるように制御することが出来ます。その仕組みについては、Gluegent Gateはなぜ細かいアクセス制御が実現できるのか?でご紹介しています。ぜひご一読ください。

ID管理

ID管理、アカウント管理は、一定数以上のユーザに対して、サービスを提供する情報システム管理者にとって、常に頭を悩ませるポイントです。組織には人の出入りが付き物ですし、人事異動も定期的におこるイベントです。当然ですが、クラウド時代にもIDライフサイクル管理は必要ですでも、言及している通り、この要件は、組織を運用していく以上、必須のものとなります。

Gluegent Gateのライセンス

Gluegent Gateは、基本的なサービスを提供する「基本パック」と必要に応じて付加できる「オプション」で構成されています。2018年7月時点で、基本パックでは以下の機能が利用可能です。

  • シングルサインオン
  • アクセス制御
  • アカウント管理
  • 組織・グループ・プロファイル管理

また、オプションは、「認証方式を追加する」オプションと「SPを追加する」オプションの二種類あります。まず、前者のオプションは以下の通りです。

  • アクセスキー認証・確認オプション
  • アプリケーション認証オプション
  • ケータイ対応アプリ オプション
  • ワンタイムパスワード認証オプション
  • 外部代理認証オプション
  • 代理認証オプション
  • 証明書認証-証明書確認オプション
  • 汎用SAML for IdPオプション 
  • 汎用SAML for SPオプション

それぞれのオプションの詳細については、この記事には余るので、ご説明しませんが、様々なニーズの認証に対応可能です。また、後者の「SPを追加する」オプションは以下の通りです。

  • Box連携 オプション
  • cybozu.com連携 オプション
  • Dropbox連携 オプション
  • Evernote連携 オプション
  • LINE WORKS連携 オプション
  • Mail Luck連携 オプション
  • Office 365連携 オプション
  • PrimeDrive連携 オプション
  • Salesforce連携 オプション

これらのオプションは、SSOだけでなく、プロビジョニングも可能です。基本パックで利用するSPに加えて、追加したオプションのSPを一括管理できるようになります。
さらに、Gluegent Gateは、以下のような形で提供しています。

  • Gluegent Gate Business
  • Gluegent Gate Enterprise
  • Gluegent Gate Unlimited

Businessは、基本パックを1ユーザ100円で提供し、必要に応じて、オプションを1ユーザ100円で追加することが出来ます。
Enterpriseは、基本パックとSPを追加するオプションを3つまで利用でき、さらに認証オプションは無制限に利用できます。1ユーザ500円で提供しています。
Unlimitedは、1ユーザ1000円ですが、すべてのオプションが無制限に利用可能です。
Gluegent Gateは、多くのパターンに柔軟に対応できるように、ライセンス体系が少し複雑ですが、お客様に最適なライセンスをご提案させていただきますので、ご相談ください。(このライセンス体系は、2018年7月のものです)


   Gluegent Gate