2018年3月20日火曜日

Gluegent Flowテンプレートを使って「社内アンケート」を作ってみよう

Gluegent Flowで用意してあるテンプレートをカスタマイズしてみましょう。今回は、簡単な例として、社内向けアンケートを作ってみます。入力フォームの調整だけで良いので、数分で作成可能です。

設問・選択肢をカスタマイズ

G Suite版のGluegent Flowではサンプル申請モデルとしてテンプレートを用意しています。その中に「社員満足度アンケート」テンプレートを用意しておりますが、このテンプレートをもとに申請モデルを作成後、少しカスタマイズしてみることでいろんなアンケートが実現できます。以下、その手順を説明していきましょう。

新人の歓迎会をするのに、希望の会場を聞くということにしましょう。まず、申請モデルの名称を変えます。

「中間ガイダンス」で質問内容を書きます。今回は既存のものを書き換えました。


次に、テンプレートにある既定の選択肢も書き換えましょう。テンプレートでは単一チェックになっていますが、複数チェックにして、会場候補を書いてみました。

また、必須のチェックも入れてあります。その他の場合の受け皿も用意します。

他の不要な入力フォームを削除して、以下のようになりました。

プレビューボタンを押して、実際に利用者に見てもらう画面を確認しましょう。

これで、希望の会場を決められそうです。

回答の記録・集計

アンケートの回答をGoogleスプレッドシートにまとめて、集計します。「送信」の経路で、送信時にスプレッドシートに回答内容が出力されるようにします。

「自動処理を追加する」をクリックして、

「Google Spreadsheetへの行挿入自動処理の追加/編集」を選び、必要な設定をします。ここで任意のスプレッドシートに回答を書き出すことができます。


申請モデルを素の状態から作るのは、少し敷居が高いと感じるかも知れませんが、既存の申請モデルをコピーしたり、テンプレートを使うことで、一部を変更して、簡単に希望のワークフローを作成することができます。テンプレートは今後も拡充する予定です。今回は、ワークフローとしては、少し変わったものを作ってみましたが、Gluegent Flowの仕組みを使えば、いろいろなものを作ることができます。柔軟な入力フォームと豊富な自動処理を是非ご活用いただければと思います。